ベランダ雨漏りなどの事は

ベランダの雨漏りやベランダ排水トラブルなど

ベランダ修理の事なら、住まいの総合病院グループにお任せ下さい。


【対応可能なエリア】

尼崎市・伊丹市・西宮市・堺市・寝屋川市・門真市・枚方市・福山市



【こんな方から御依頼頂いてます!】

・ベランダが崩れた!

・ベランダが割れて来た。

・ベランダから雨漏りがする!

・ベランダに水が溜まる。

・ベランダが落ちた!

多くの場合は、大変な状態になってから気づかれるようです。

ベランダ修理の場合には、何よりもスピードが必要です。

お急ぎの方は

0120-41-4623

私達は修繕の専門業者だからこそ、

ベランダの小さなトラブルを見逃したが為に発生する。

大惨事を沢山見て来ました。


多くの方が知らない真実なのですが・・・・・

木造建築の場合

ベランダの内部には生木が使用されています。


表面的には分かりにくいベランダの割れ・排水トラブルに気づかず

1年・2年・5年と時間が経過していくなかで、

ベランダの雨漏りは少しずつ確実に進行して行きます。


下の写真をご覧ください。


これらは住んでる方が雨漏りに気づかなかった、

ベランダ内部の柱・梁などが腐食した状態です。


ベランダの中には生木が使われているので、

ベランダの割れや排水トラブルや手すりのサビなどから、

侵入した雨水などを吸い込み続けます。

どんな状態のベランダでも復元する事は出来ますが、

出来る事なら被害が小さいうちに直す方が良いと思います。


そこで住まいの総合病院グループに依頼頂く

ベランダ修理の中で雨漏り原因になる事が多いケースを3つご紹介します。

ベランダ排水部から雨漏り

手すり・笠木からの雨漏り

土間の割れからの雨漏り



大きく上に書いた3つの原因が御依頼の80%以上です。

ではベランダ雨漏りを起こさない状態を保つ為に、

3点だけ確認してください。

 

①ベランダの防水

②ベランダの手すり・笠木などの目地

③ベランダから雨樋に流れる排水部

 

上記3か所が劣化している場合は、

早めに住まいの総合病院に御相談下さい。


対応可能なエリアと店舗スタッフ



毎日、地域を限定して工事をおこなっておりますので、

ほとんどの場合、お問い合わせを頂いたら即日現場確認に伺えます。

住まいの総合病院では自社施工・自社対応を行いますので、

・誰が来るのかわからない?

・どんな人なのか不安?

などと言う事は御座いません。

 

安心してお問い合わせ下さい。

0120-41-4623

 

メモ: * は入力必須項目です